【口周りニキビケア化粧品はセラミドやビタミンc誘導体が効果的?】

口周りニキビの化粧品でのケア方法

口の周りは以外にも乾燥をしやすい部位になりますm(__)m
乾燥することで、肌と同じように口周りにニキビが出来てしまいます!
肌は乾燥すると肌を守るために角質が肥厚し、毛穴の出口がふさがれてしまいます。
口周りは皮脂分泌が少ない部位ですが、乾燥によって毛穴の力が低下しているため、わずかな皮脂でも毛穴がつまってしまいます(/_;)
毛穴に皮脂がたまることでニキビができてしまい、皮脂をもとにアクネ菌が繁殖すると、炎症が起こってニキビが悪化する可能性があります!
口周りは乾燥しやすい部位なので、保湿ケアして口周りニキビの予防・改善をしましょう。
358025.jpg
私が口周りのニキビにおすすめする保湿成分は「セラミド」です(*^。^*)
セラミドには、肌のバリア機能を回復させる働きがあります!
また、肌のバリア機能が回復することで、外部からの刺激に強くなり肌内部の水分が逃げにくくなります!
しっかりと配合されていないと効果が期待できないので、製品の量にもよりますが、1本3000円以上を目安にしましょう。
その他に、肌に有効な「ビタミンC誘導体」も効果的といわれています!
ビタミンC誘導体には、「皮脂分泌を抑える、炎症を鎮める、コラーゲンの生成を助ける」などの働きがあります!
口周りニキビケアには、保湿成分も一緒に配合されているビタミンC誘導体入り化粧品がおすすめですね!